Nautilus 3.6を境に、キーをしばいた時の挙動が先頭一致によるファイルへのフォーカス(Type-ahead search)からキーワード検索に変更されたようです。

これに伴ってUbuntu 17.04以降ではキー入力時にはキーワード検索されるようになっているようでした。

キーワード検索でも良いっちゃ良いんですが、表示までに少し時間がかかるので割とイライラします。

有志による非公式パッチで先頭一致フォーカスへ変更

先頭一致へ変更する非公式パッチ版(https://github.com/halkotron/nautilus-typeahead)がPPAリポジトリで配布されているので、それを利用します。

以下のコマンドで、PPAリポジトリを追加してインストールします。

$ sudo add-apt-repository ppa:lubomir-brindza/nautilus-typeahead
$ sudo apt full-upgrade

nautilusを一旦終了します。

$ nautilus -q

結果

「op」と入力すると「opt」へ即フォーカスされるようになりました。
遅延なくフォーカスされるのでとても快適。

Ubuntu18.04のnautilusを非公式のものに置き換えることになるので、もし気になる場合は他のファイルマネージャを利用するという選択肢もあります。

情報元

Type Ahead search using Nautilus on Ubuntu 18.04
I am new to Linux and have a little question, more a preference than a problem. Before upgrading to Ubuntu 18.04 LTS, i was using Ubuntu 16.04.1 LTS. When i ...

この投稿をシェアする